エンディングパーク

ケアマネジャーとは?

ケアマネジャーとは、介護支援専門員のことです。

介護を考えるときに、聞くことが増えると思いますが、どんな役割なのか、どこで出会えるのでしょうか?

ケアマネジャーとは?

介護を必要とする人と福祉・医療・保健のサービスとを結ぶ架け橋のような存在です。

介護保険法で、要支援、要介護認定を受けた方とその家族から相談を受け、介護サービス計画(ケアプラン)を作成して、居宅サービス事業者や施設等との間に入り、連絡や調整を行ったり、介護保険の給付管理を行うなど、重要な役割を担っています。

ケアマネジャーとの出会い次第では、介護生活のストレスを軽減させることもできますから、相性の良い人を探したいところです。

ケアマネジャーとどこで会えるの?

ケアマネジャーが所属する場所としては、
・居宅介護支援事業所(地域包括支援センター)
・市町村の保健福祉センターや保健センター
・介護保険施設(特別養護老人ホーム、老人保健施設、療養型医療施設)
・有料老人ホーム、グループホーム、ケアハウス

独立してケアマネジャーをしている人は、少数です。

ケアマネジャーを探すには、自治体の介護保険課や地域包括支援センターで、ケアマネジャーのリストをもらったり、友人や知人にホームヘルパーさんがいれば、おすすめのケアマネジャーを教えてもらったり、かかりつけ医に相談してみると、病院との連携が得意なケアマネジャーや介護事業者を紹介してもらえることもあります。

タグ:介護 , 介護保険 , 病院

この記事はお役にたちましたか?あなたの声をお待ちしています。過去の声

上記はお返事することができません。返信の必要なお問合せはこちらから