エンディングパーク

都立霊園のお墓参り-お盆の開園時間

お盆には迎え火送り火という習わしがあります。

お盆の時期になると盆提灯を持って歩いている光景を見たことがあるでしょうか。お墓に行って盆提灯にあかりを灯し、家まで持って帰ることでご先祖たちが迷わず家に帰って来るという風習が残っている地域があります。

送り火ではあかりがついた盆提灯をお墓まで持って行き、お墓であかりを消します。送り火の盆提灯にはご先祖たちを送り届けるという意味があります。

お盆について詳しく知りたい方は「お盆特集」をご覧ください。

お盆の期間の都立霊園の開園時間をまとめました。

都立霊園のお盆期間の開園時間

お盆のお墓参り-24時間いつでも

都立霊園は24時間、開園しています。一年中開園しており、いつでもお墓参りが可能です

管理事務所-8時30分~17時15分まで

管理事務所は、お盆の期間も通常通り開いています。お休みは毎年12月29日~1月3日となっております。

都立霊園の駐車場

駐車場のある・なしや駐車台数は霊園によって異なります。お盆などの連休は、お墓参りに来る方も多いため、時間帯によっては混雑も予想されます。

谷中霊園

駐車場はありません。
電車でのアクセスは、JR・京成線「日暮里」駅から徒歩6分です。

雑司ヶ谷霊園・染井霊園

駐車スペースはあります。
10台ほどであれば管理事務所前に停めることができます。時間帯によっては満車の場合がありますので、その際は近隣のコインパーキングを利用することになります。

青山霊園

駐車スペースはあります。
管理事務所の前に数台、西3通り・東3通り、西13通り・東14通りに駐車できます。

八柱霊園・小平霊園

駐車スペースはあります。
参道にそのまま停めることが出来るので、お墓の近くまで車で行くことができます。

お盆の時期のお墓参りは、お花やお供え物の管理に気をつけましょう。暑いとお花やお供え物もすぐに傷み、においなども出てしまいます。

霊園によっては管理事務所のスタッフさんが掃除をしてくれるところもあるようですが、マナーを守ってお墓参りしたいですね。

*関連記事
都立霊園のお墓参り-お彼岸の開園時間はこちら
都立霊園のお墓参り-年末年始の開園時間はこちら

この記事はお役にたちましたか?あなたの声をお待ちしています。過去の声

上記はお返事することができません。返信の必要なお問合せはこちらから