エンディングパーク

宗旨宗派問わず

  • 読み:しゅうししゅうはとわず
  • 別名:

宗旨宗派問わずの意味(宗旨宗派問わずとは)

霊園の募集で「宗旨宗派問わず」という場合には、実際にはさまざまな解釈があります。

霊園と言っても、寺院墓地、民間墓地公営墓地とそれぞれに特徴がありますから、文字通り(仏教徒であれば)宗旨宗派は問わずに墓所を構えることができる公営霊園や、民営霊園もあります。

「宗旨宗派問わず」だけでなく「宗教問わず」となっていれば、どんな宗教を信仰していても、その霊園に墓所を構えることができるでしょう。

宗旨宗派問わずの実際

注意しなければならないのは、寺院墓地の広告に「宗旨宗派問わず」という一文がある墓地です。

寺院墓地に墓所を構えるには、その寺院檀家になることが条件であるところがほとんどです。

この場合の「宗旨宗派問わず」というのは、仏教徒であるならば、今までの宗旨宗派は関係なく、墓所を構えることができますという意味です。

しかし新たに墓所を構えるにあたっては、その寺院の宗旨宗派を信仰していない人は、その寺院の宗旨宗派に宗旨替えをする必要があることは、念頭に置いて広告の情報を受け取ったほうがいいでしょう。

関連する用語:寺院墓地, 公営霊園, 民営霊園, 墓地, 在来仏教, 仏教, キリスト教, 神道, お墓
タグ:寺院墓地 , 公営霊園 , 民営霊園 , お墓 , 仏教 , キリスト教 , 神道 , 法事法要 , 納骨 , 仏教徒

この記事はお役にたちましたか?あなたの声をお待ちしています。過去の声

上記はお返事することができません。返信の必要なお問合せはこちらから