エンディングパーク

洗礼

  • 読み:せんれい
  • 別名:バプテスマ、受洗、聖洗

洗礼の意味(洗礼とは)

洗礼とは、キリスト教徒になるために行われる入信儀式です。

全身を水に浸す「浸礼・しんれい」、頭に水をそそぐ「潅水礼・かんすいれい」、ぬれた手で頭を押さえて、水に沈めるようなしぐさをする「滴礼・てきれい」の主に3種類の方法で、洗礼の儀式が行われます。

水を用いて罪を洗い清めるという儀式になります。

キリスト教におけるサクラメントの一つで、ユダヤ教から受け継いだものといわれています。サクラメントとは、神の目に見えない恵みを具体的に表すという意味があり、教会で行われる聖礼典のことです。

身を清めて、新しい信仰生活を始めることを象徴する行為になります。

洗礼を受けることは、クリスチャンとしての共同体に加わることを意味します。

洗礼の実際

原罪から赦され、弱い幼児を神のご加護で守りたいとして、自覚的な意識がない幼児に授ける人もいれば、洗礼を受けることによって、原罪とそれまでに犯した罪のすべてから救済されるという考え方から、死の直前に洗礼を受ける人もいます。

他派の洗礼を認めるかどうかは、教会によって見解が異なります。

公然で行われる洗礼もあれば、プライベートに行われる場合もあり、儀式の解釈、方法は宗派によってさまざまです。

関連する用語:信徒, 教化, クリスチャンネーム, サクラメント, 幼児洗礼, 福音, キリスト教, カトリック, プロテスタント, 神父, 牧師, 献花, 賛美歌, 冥福, 礼拝, 十字架, 聖書, 宣教師, ミサ, 前夜祭, レクイエム, ロザリオ, ゴスペル, 昇天記念日, イコン
タグ:キリスト教 , クリスチャン

この記事はお役にたちましたか?あなたの声をお待ちしています。過去の声

上記はお返事することができません。返信の必要なお問合せはこちらから