エンディングパーク

献奏

  • 読み:けんそう
  • 別名:

献奏の意味(献奏とは)

献奏とは、亡くなった方が好きだった曲などを、葬儀お別れ会の場で演奏し、その方を偲ぶものです。

CDやカセットテープなどを使用するケースもありますが、近年では生演奏での献奏も、社葬など大規模葬以外の一般的な葬儀でも時折見られるようになっています。

選択する曲には向き・不向きはありますが、基本的にはご家族のお考えにより自由に選択することがよいでしょう。

演奏に用いられる楽器としては、バイオリン、フルート、シンセサイザー、ピアノなどがみられます。

献奏の実際

社葬や著名人の葬儀など限られた葬儀でみられたバイオリンやフルート奏者などによる生演奏での献奏ですが、ここ数年では一般の葬儀でも時折みられるようになっています。また、ご家族が楽器を演奏して、献奏することも見られます。

音楽葬や無宗教形式の葬儀で見られるだけでなく、仏式の葬儀でも取り入れられています。

葬儀を執り行なう会場によっては、音響など音楽を流すことが禁止されている場合もありますので確認しておくことがよろしいでしょう。

献奏のタイミングは自由で、音楽葬の場合はご遺族・参列者の着席から前奏がはじまり、出棺まで演奏を奉げるケースが多いです。

仏式の場合は、ご遺族・参列者の着席から前奏が始まりますが、開式の辞(または僧侶入堂)までに演奏を終えることが多いです。

関連する用語:音楽葬, 社葬, 献花, 献灯, 供花
タグ:葬儀・葬式 , 無宗教 , 僧侶 , 参列

この記事はお役にたちましたか?あなたの声をお待ちしています。過去の声

上記はお返事することができません。返信の必要なお問合せはこちらから