エンディングパーク

印刷印刷する

葬儀 メモリーサービス

心からの思いやりを忘れない救世主であり続けたい

メモリーサービス祭壇
名前 メモリーサービス
よみ めもりーさーびす
設立 2004年10月
専門 葬儀
住所 東京都新宿区北新宿4-21-4地図
電話 0120-338-016 (エンディングパークを見ましたとお伝えください)
対応
地域
東京23区、多摩、神奈川県、埼玉県、千葉県

佐藤敏則 佐藤敏則
さとうとしのり

困った人に喜んでいただけることが私の原動力


葬儀という仕事をする傍ら、時間があけば生活保護の方を支援するNPO法人の活動にも参加しています。人のために尽くすことで自身のやる気にも繋がる、根っからの世話やきなのです。

葬儀事例の他に葬儀に関する知識なども執筆するので一人でも多くの方のお役に立てばと思います。

メモリーサービスのポイント

  • 奉仕の精神を持ち、ご家族に寄り添います
  • ご家族が最善の選択が出来るよう、懇切丁寧な説明
  • 良心的な費用とどんな相談にも対応する安心感
特徴

メモリーサービスの特徴

Q. メモリーサービスという社名に秘められた想いとは?

メモリーサービス祭壇ご家族や参列者の方の記憶に遺るサービスをしたいという想いを込めました。

その想いを反映するために、メモリーサービスでは故人様の遺影写真に重きを置いています。通常遺影写真は四つ切サイズ(A4サイズより一回り大きい)ですが、当社では新聞の見開き反面の大きさです。そのため遺影写真を選ばれた背景などをご家族から伺う機会も多いので、そのエピソードを参列者の方にお話することもあります。

Q. ご遺族と関わる上で大切にしていることを教えてください

佐藤敏則自分の常識を捨てることは心がけています。これは立ち上げる前の失敗から学んだことでもあります。

葬儀は非日常なことなので、私たち葬儀社が当たり前と思っていることが皆さんにとっては当たり前のことではありません。たとえ過去に葬儀を経験されている方にも一から丁寧にご説明しています。

色々な情報を得た上で最善の選択をしてくださることを願っています。

専門家インタビュー

Q. 佐藤さんの葬儀社としてのやりがいはなんですか?

佐藤敏則ご家族の事情に合わせご家族の納得のいく葬儀ができたときの達成感がやりがいです。

最期のお別れの中でご家族がきちんと死を受け入れ、悲しみから安堵の表情に変わる瞬間を見届けることが、勝手ながら私の使命だと思っています。

Q. メモリーサービスを立ちあげたきっかけを教えてください

葬儀という仕事の魅力に取り憑かれたから、でしょうか。

以前いた葬儀社では、こじんまりとしたお別れから規模の大きい社葬まであらゆるご家族に出会い、葬儀の経験を積ませていただきました。

人のお別れに立ち会うことで命の尊さを感じることができる葬儀の魅力を知り、もっと自分なりの葬儀が出来るのではないかと思い、立ち上げを決意しました。

Q. 供養への考え方を教えてください

佐藤敏則亡くなった方を想うより、今いる人達のことを想い周りの人を幸せにすることが、故人様・ご先祖への供養だと思います。決して故人様を忘れるという意味ではありません。

親が子を想い、子が親を想う。私自身、家族を大事にすることが先祖への供養に繋がると信じ日々過ごしていますし、皆さんにも伝えたいことです。

Q. 最後にメッセージをお願いします

心ある葬儀。心ある葬儀とはお別れの場である葬儀式の場で故人に皆様が心よりお礼、さよならを言える葬儀ではないでしょうか。

お経と唱えながら心よりお礼、さよなら。お顔を見ながら心よりお礼、さよなら。立派な大きな祭壇より故人様の大きなお写真をお飾りした心あるお・も・て・な・し祭壇をお勧めしております。

小さな会社ではありますが、心ある葬儀をモットーに施行しております。

写真で見る

写真で見るメモリーサービス

棺まわりに生花を飾り、こじんまりとしたお別れ
棺まわりに生花を飾り、こじんまりとしたお別れ
ご家族の想いが反映された祭壇
ご家族の想いが反映された祭壇
故人をイメージし、おしとやかに 
故人をイメージし、おしとやかに
白木祭壇に生花の折衷祭壇
白木祭壇に生花の折衷祭壇
祭壇まわりの飾りも拘ります
祭壇まわりの飾りも拘ります
地図で探す

地図で探す メモリーサービス

メモリーサービスによくある相談

よくあるご相談としては、
  • 新宿区近隣で葬儀社を探している
  • 家族葬の経験豊富な葬儀社を探している
などがあります。お気軽にご相談ください。
Tel:0120-338-016 (エンディングパークを見ましたとお伝えください)
公式サイト準備中