エンディングパーク

箕面市での葬儀・葬儀社情報は?

箕面市民の方や箕面市周辺(池田市、豊中市など)に住んでいる方がよく利用する斎場や箕面市で葬儀社を選ぶときのポイントをお伝えします。

箕面市の葬儀の特徴

箕面市にお住まいの方が亡くなった場合、火葬場として多くの方が「箕面市立聖苑」を利用します。

箕面市立聖苑は阪急箕面線「桜井」駅から徒歩15分、阪急宝塚線「石橋」駅から徒歩20分ほどのところにあります。車の場合は駐車場も完備されています。

火葬場と葬儀式場が併設されており、市内の方は市内料金で、市外の方は市外料金で利用することができます。

公営式場ですので宗旨関係なく利用でき、25人収容できる式場のほか、100人収容と200人収容の式場があります。

各式場親族控室と白木祭壇が備え付けられています。式場前には広々としたホールが有り、ラウンジも用意されています。建物内には食事ができる部屋が5室(式場、火葬場とは別料金)あり、告別式後の精進落としや初七日法要も行えます。

このように箕面市立聖苑は、綺麗で設備の整った斎場といえます。

箕面市の葬儀式場(斎場)例

前述した箕面市内にある火葬場併設の箕面市立聖苑の詳細を紹介します。

箕面市立聖苑(市営)

   
住所 大阪府箕面市半町4-6-32
アクセス 阪急箕面線「桜井」駅から徒歩15分、阪急宝塚線「石橋」駅から徒歩20分
火葬費用 大人(12歳以上):20,000円(市外60,000円)
小人:15,550円(市外46,650円)
死産児:3,300円(市外10,000円)
式場費用 第一式場:205,710円(市外308,570円)
第二式場:154,290円(市外231,430円)
第三式場:72,000円(市外216,000円)
収容 第一式場:200名(着席)
第二式場:100名(着席)
第三式場:25名(着席)
利用条件 誰でも利用可能。ただし、亡くなった方か火葬施設利用者の住所が箕面市にある場合が市内料金。それ以外は市外料金。
備考 第一、第二式場は親族控室と宗教者控室があり、祭壇は白木祭壇。第三式場は小規模なもので宗教者控室はない。各斎場、祭壇生花を添えて折衷祭壇にすることができる。

箕面市立聖苑
写真:箕面市立聖苑

箕面市の葬儀社選び

多くの箕面市民が利用する箕面市立聖苑は葬儀社の所有する自社式場ではなく、箕面市の式場です。

公営式場のため、利用にあたり指定葬儀社はありませんので葬儀社は自身で選ぶことになります。このため、安心して葬儀を行うポイントは葬儀社選びです。

見積りの取り寄せだけではなく葬儀を実際に担当してくれる人と話し、
・わからないことを聞きやすい葬儀社か
・斎場を使い慣れている経験豊富な葬儀社か
・混み合っている際には別の式場も提案できる葬儀社か

などを確認することが大切になってきます。



以下の関連したページがあなたのお役に立てるかも

この記事はお役にたちましたか?あなたの声をお待ちしています。過去の声

上記はお返事することができません。返信の必要なお問合せはこちらから