エンディングパーク

葬儀事例 お父さんの好きな色に囲まれた祭壇(府中市)

東京都の葬儀

日華多磨斎場(府中市)で行われた大勢の方々に愛された故人様のお人柄が全面に出た心あたたまるエピソードをお伝えします。

としまフューネス祭壇
お父様の好きな色で染まった祭壇


規模 親族40名、一般100名
相談地域 東村山市
式場 日華多磨斎場・行華殿(東京都府中市)
式場使用料:240,000円
宗教 仏式
費用 1,800,000円(お布施別)

この記事を書いた専門家

林田敏誠 林田敏誠(はやしだとしまさ)
株式会社としまフューネス 葬儀担当者
スタッフ全員が徹底したお客様目線。きめ細やかな気配りと葬儀への揺るぎない想いで、そっとお客様の心をお包みします。

沢山の方に慕われていた故人様

当初の打ち合わせでは、お仕事関係の方が20名前後との予想でしたが、実際には2日間合わせて100名前後の方が会葬にいらっしゃいました。

お仕事関係の方を中心に故人様に最期の挨拶をしようと多くの方がお集まりになりました。お式の後のお食事の席でも、思い出話があちこちから聞こえ、故人様の皆様とのお付き合いの深さを感じました。

日華多磨斎場での葬儀

日華多磨斎場は、民間の貸式場でどなたでも利用できる式場で府中市近隣の方がよく利用される式場です。「多磨」駅から徒歩10分と交通の便もよいです。

式場は思親殿(100名以上入ることが出来る大きなお部屋)と行華殿(30~40名席)の2種類の式場があります。

大好きな水色に囲まれたお別れ

祭壇には珍しい青色のカーネーションを使っています。なぜ青色かと言うと、としまフューネスではお花をご家族や故人のお好きな色にある程度近づける技術を持っています。

ご家族のご要望で故人様のお人柄を映す水色の祭壇は、ご家族にとってオンリーワンの祭壇となりました。

缶詰かごにも装飾を施しました
缶詰かごにも装飾を施しました

この記事をエントリーした専門家

林田敏誠 林田敏誠(はやしだとしまさ)
株式会社としまフューネス
住所:東京都多摩市永山1-17-11
電話:0120-23-5558
スタッフ全員が徹底したお客様目線。きめ細やかな気配りと葬儀への揺るぎない想いで、そっとお客様の心をお包みします。

東京都の葬儀-東京都23区の葬儀目次



あわせて読みたい特集

信頼できる葬儀社を見極めるコツ
関東と関西のお葬式の違い
喪主のための事前チェックリスト

この記事はお役にたちましたか?あなたの声をお待ちしています。過去の声

上記はお返事することができません。返信の必要なお問合せはこちらから