エンディングパーク

喪主の決め方

こんな場合は、喪主は誰がなったら良いだろうか・・・?
ここではケース別に解説します。何か明確に決まった決め方があるわけではないですが、参考としていただければと思います。


親が亡くなり、お子さんは嫁いだ娘さんが一人という場合

お母さんの葬儀で、お父さんはすでに他界されているケースです。お子さんは娘さんがお一人。嫁いでしまっているので、苗字は実家の名前とは異なっています。この場合は誰が喪主になることが多いでしょうか。

今は、娘さんが喪主となられる場合が多いようです。

娘さんの旦那さん(該当者からみて義理の息子さん)がなられることも問題ないですが、喪主は親戚さんへの応対も多くしますので、親戚との付き合いも長い、娘さんがなられることがスムーズかもしれません。

独身の方が亡くなられ、親族は甥のみ

この場合は、甥が喪主となって葬儀をとり行います。

独身で、お子様もご兄弟もいらっしゃらない方の葬儀は、日頃、疎遠であっても、親族ということで、甥や姪が執り行うことになります。相続とも関係してくることになりますので、例えば、近所のお知り合いの方など、他人がなることは避けた方がよろしいでしょう。




喪主の服装喪主の挨拶(通夜挨拶)喪主の挨拶(告別式挨拶)

この記事はお役にたちましたか?
あなたの声をお待ちしております。

上記はお返事することができません。返信の必要なお問合せはこちらから